肌にビタミンcを浸透させる化粧品|水分量で肌年齢が決まる

安定感ある化粧品

基礎化粧品

ビタミンcは抗酸化作用や保湿、美白作用などに対して効果のある成分として、化粧品の分野で注目を集めています。しかしながらビタミンc自体は非常に不安定な性質を持っているため、このままでは化粧品にしても効果が発揮出来ないという弱点を持っていました。この弱点を改良したのが、ビタミンc誘導体と呼ばれる成分であります。誘導体化することによって化学的安定性を得られただけでなく、皮膚への浸透力や効果の持続力といった点についても改良することが出来るようになりました。そのため現在では、ビタミンc誘導体を用いた化粧品が数多く販売されるようになりました。今後もその流れは変わらないものと予測されます。またビタミンc誘導体についての研究も進められ、より効果的な化粧品が開発される可能性もあります。

ビタミンcは、保湿やハリなど美容効果で人気が高い成分として知られています。そして、ビタミンcやその誘導体を使用した化粧品が色々なメーカーから販売されています。中でも人気となっているのが、APPSと呼ばれる成分を配合した化粧品でしょう。この成分は、肌の角質の奥まで届くだけでなく、浸透力が高いことが特徴となっています。APPSとは、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naと呼ばれています。浸透力が高いこのビタミンcは、水溶性と油溶性の両方の性質を持っています。水溶性の性質で浸透力を高め、油溶性の性質で効果を持続させています。そしてこの成分が高濃度配合されている化粧品は、うるおい・ハリ・ツヤ・キメに対して効果が期待できると言われています。

赤ちゃん肌に近付く

スキンケア

化粧品が多く販売されている中で、顧客満足度が高く評価されているというだけあり、口コミなどでも多く絶賛の声が寄せられています。リプロスキンの化粧水1つで困っていたニキビやニキビ跡、赤みやボコボコ肌を解決してくれます。

もっと知ろう

高い美容効果

化粧水を持つ女性

ビタミンcを含んだ食品を摂取する場合、その食品に熱を加えるとビタミンcが流出してしまう場合があるので、注意が必要です。ビタミンcを効率良く摂取するには、ビタミンc誘導体が含まれた化粧品の使用がお勧めです。ビタミンc誘導体はビタミンcと同じような美容効果があるといった特徴があります。

もっと知ろう

肌への刺激は水分が守る

目を閉じる女の人

敏感肌は乾燥肌を放置した状態を継続するとなりやすくなります。肌が乾燥すると外部刺激を受けやすく化粧品までもが刺激となります。そのため角質層に水分を補給するセラミドが配合された基礎化粧品を使うことで改善されます。

もっと知ろう

Copyright © 2016 肌にビタミンcを浸透させる化粧品|水分量で肌年齢が決まる All Rights Reserved.